未分類

『チーズはどこへ消えた?』には続編がある!迷路から脱出する物語。

400万部のベストセラー『チーズはどこへ消えた?』の続編。

『迷路の外には何がある?』の紹介記事です。

『チーズはどこへ消えた?』を読んでいない方はこちらから読むことをおすすめ。

この『迷路の外にはなにがある?』 は

思い込みを捨て、常識にとらわれるな

というメッセージ性のある物語でした。

自分が真実だと信じる考えを持つこと

あなたは信念を変えて成長することができること

可能だと確信したらなにをしたいか?

 

あなたの可能性は想像力が無限なように果てしないですよ!と言われている気分になりました。

モチベーションアップにもすごくいい本です。

 

 

「迷路の外にはなにがある?」5分で読める要約

 

ざっくりあらすじ

1人チーズステーションCに残ったヘムの物語。ヘムはチーズステーションCで来る日も来る日もチーズが戻ってくるのを待ちました。しかしチーズは戻ってきません。

ホーが恋しい、チーズもない現状。 空腹で死を感じたヘムはチーズステーションCを離れる決意をします。

ある日、ホープという小人に出会います。お腹が減ったヘムに丸くて赤いものをくれようとしましたが、ヘムはそれを食べません。

「これはチーズじゃない。」

ですが空腹の限界を迎え、その赤くて丸いもの、りんごを食べたヘム。思い込みを捨てて食べたりんごがヘムを元気にしてくれました。

それから、ヘムとホープは迷路の中へ旅にでます。ヘムは冒険を通していくつかのことを学びました。

・あなたの信念に気づこう
→あのとき、ホーは迷路にはチーズがあると信じて迷路に出た。

・古い信念はあなたを囚人にしかねない
→ヘムがチーズステーションCに残り、チーズを待ち続けたように

・あなたは考えを変えることができる。新しい信念を選び取ることができる。
→チーズしか食べないと言ったヘムがりんごを食べたように。

・もし可能だと確信したら、あなたは何をする?
→迷路の外には何があるのかと考えたヘムのように。

2人は考えました。
「迷路の外にはなにがあるのか?」
そして、その信念を可能だと確信し行動します。

ある部屋の扉を開けたヘムとホー、その部屋は空っぽでした。

今までの2人なら諦めていましたが、「空っぽ」という思い込みを捨て、念入りに探すと隙間がありました。

その隙間をくぐり抜けると、、、
そこには美しい緑の草原がありました。
迷路の外に出ることができたのです。しばらくすると、ホーが現れました。

ヘムとホーそして、ホープの3人は新しい世界で美味しいものを探しに出かけに行きました。

 

りんごを食べたヘム

死を感じたヘムがりんごを食べるときのことです。

何も考えず、ひと口かじった。

(中略)

横になってうめくように言った。「何てことだ?石を食べてしまった!」死んでしまうに違いないと思った。

『迷路の外には何がある?』

チーズしか食べたことのないヘムがりんごを食べて放った一言。

これは「思い込み」の力が悪く働いた結果ですよね。チーズ以外は食べられないという思い込みがヘムを苦しめています。

 

ヘムが思い込みから解放されたきっかけはなんでしょうか?

私は「何も考えず、一口かじった」だと考えています。

何も考えず、行動した

悪い思い込みから解放されるきっかけを作るには「何も考えず、行動する」そう思いませんか?

何事もやることが重要だ、とりあえずやってから判断しても遅くはないぞとエールをもらった気になります。

これは行動を鈍らせる思い込みをことごとく打ち破ってくれます。

会社に勤めなければ、稼ぐことはできない。

→フリーランスの人は考えているよりも多い

学校に行かなければ勉強できない。

→本を読んで知識を得てもいいですし、独学で資格を取ることもできます。

学校や会社を悪く言っているわけではありません。そんな可能性もあるよ。という参考意見です。

何も考えず、一口かじって判断すればいいんです。美味しくても不味くても経験は思い込みを打ち破ります。

ヘムがりんごをかじったように。

もし可能だと確信したらあなたは何をする?

りんごとチーズを探し切った2人がそれでもチーズとりんごを探そうとする場面。

これは不可能な探求だ。もしそうなら、試してみる意味はない。

しかし……この「不可能」も信念の一つだとしたら?それは変えられるのではないか?

『迷路の外にはなにがある?』

「もし可能だと確信したら、あなたは何をする?」

と壁に書き。ヘムは自分に言い聞かせました。

もう一つ言葉があります。

「あなたが真実だと信じる考えが信念!」

 

つまり、あなたが可能だ!真実だ!と信じれば、それを目印に行動することができる。

これら2つはいい思い込みですよね。

行動のモチベーションになる思い込みです。

真実だと仮定する→信じる→行動する

 

「もし可能なら、あなたは何をする?」は一歩踏み出す「行動力」を後押しする言葉ですが、 

ブログを書くモチベーションにもなりますよね。

一日3000人が記事を読んでくれる→信じる→記事を毎日更新する

(私はできていませんが…)

 

勉強のモチベーションなら、

1か月で簿記2級を取る→信じる→毎日勉強する

 

ブログや勉強をする際、モチベーションを保つのは大変です。

もっと言えば、「継続」のモチベーションキープが最大の敵です。 

 

「行動力」・「モチベーション」両方の背中を押してくれる言葉でした。

  

関連記事