未分類

行動指針が自信に変わる!行動指針の意味って?個人でもできる作り方

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/08/85777C36-057B-4B2C-AEC6-88ADF4ED8B92.jpeg” name=”今日の悩み” type=”l”] 行動指針ってなに?
自信を持つために必要
らしいけど、どうしたらいいの? [/voice]

 

行動指針を持って行動をしていると、それが自信になり堂々と行動できます。

 

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/09/9E514D19-47D7-4FF5-951D-F1B21EDD7274.jpeg” name=”はてな男爵” type=”r”] どうしたら自信を持てるんだ?[/voice] [voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/09/9E514D19-47D7-4FF5-951D-F1B21EDD7274.jpeg” name=”はてな男爵” type=”r”] 行動指針を持って行動するには? [/voice]

↑行動指針があれば、迷うことなく実行でき行動力も身につきます。

自信が持てない方や行動的になりたい人に向けて、記事を書いていきます。

 

最速で行動量を増やす方法。成果・結果は行動量が増えれば付いてくる

 

■この記事でわかること

❶ 行動指針の意味と使い方
❷ 行動指針を持つメリット
→自信の持ち方にもなります!

 

行動指針を使って、

自信を持てる人になりましょー!

行動指針とは?


行動指針とは、

行動する上でどのようにするべきかを示した基本方針です。

 

ビジネスにおける行動指針

ほぼ全ての企業で採用されているものが行動指針です。あなたが働く上でどのような振る舞いが必要か?を示したものが企業の行動指針です。

企業のイメージ、ブランディングにも関係しています。

行動理念との違い

よく間違えやすい言葉に行動理念があります。

行動理念とは、その行動をする理由です。

● 行動理念→なぜやるのか?(Why)
● 行動指針→どのようにやるのか?(How)

抽象的な行動理念を具体的に落とし込んだものが行動指針です。

 

行動指針がもたらすメリット

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/09/9E514D19-47D7-4FF5-951D-F1B21EDD7274.jpeg” name=”はてな男爵” type=”r”]でも、行動指針のメリットってなにかあるの?[/voice]

■ 企業が採用している理由

独自の行動指針がたくさんの企業で採用されています。この行動指針を掲げる理由があります。


企業はチームだからです。

私もスーパーマーケットで働いていますが、

 

商品ごとの担当者で連携を取り、

部門でも連携を取っています。

 

会社員であれば、複数人でチームを組み、仕事をしていくが基本ではないでしょうか?

チームが同じ方向を向いていけるようにするために活用されています。

 

■ 自信になる

行動指針を持つと自信になります。

「この考えだけは貫く!」

「これだけは守って、働いていく!」

自分が決めたことをやり抜くと自信につながります。これだけはやる!やり抜く!という意思表示は大切です。

 

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/11/C9CE9978-A9B1-4E09-A1C6-4ECCC0DF4451.jpeg” name=”massa” type=”l”]社会人になってからは、特に自分の意思は大切だと実感したよ![/voice]

 

「家に仕事は持ち帰らないぞ!」

「自分の仕事に集中できる時間を作るぞ!」

こんなふうに自分と約束事を決めてはたらいています。

 

■ 軸になる

こんなふうに行動する。

これは、自分の指針とは違う。

 

自分の考えを持って行動して、ブレなければ自然と軸になってきますよね。

 

〇〇のような人になりたい!を行動指針は叶えてくれます。

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/11/C9CE9978-A9B1-4E09-A1C6-4ECCC0DF4451.jpeg” name=”massa” type=”l”]自信だけでなく、こうなりたい!を叶えてくれる手段だね![/voice]

■ 自己分析の機会になる

自分ってどんな考えを持っているんだろう?

 

行動指針を作る上で、自分の考えを整理することは大切です。

これをすると、どのように思うんだろう?

こうなりたいけど、自分はどんな人だろうか?

 

自問自答を繰り返すと、自己分析にもなります!

自分にとって転機があればぜひ行動指針を作ってみてください。【作り方は後で解説!】

行動指針の具体例(企業)

 

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/09/9E514D19-47D7-4FF5-951D-F1B21EDD7274.jpeg” name=”はてな男爵” type=”r”]行動指針って、どんなものがあるの?[/voice]

ここでは、行動指針の具体例を紹介します。

● ニトリ

「住まいの豊かさを世界の人々に提供する」

● イオン

イオンは、日々のいのちとくらしを、開かれたこころと活力ある行動で、「夢のある未来」(AEON)に変えていきます。

 

決まってこれ!というわけではなくすごく抽象的な表現が多いです。

行動指針の持ち方

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/09/9E514D19-47D7-4FF5-951D-F1B21EDD7274.jpeg” name=”はてな男爵” type=”r”]実際、考えるときはどうすればいいの?[/voice]

行動指針の作り方は、1日5分から以下のことを考えるといいです。

ステップ❶ | あなたの価値観を考える
ステップ❷ | その日あなたがとった行動を振り返る
ステップ❸ | 価値観にあっていた行動はなにか?

 

ステップ❶ | 価値観を考える

まずは、あなたの価値観を考えてみましょう。

 

例えば、

・嘘はつかない

・理不尽なことは断る

・お金にはきっちりしたい

 

なんか書き出してもいいので、まずはあなたの価値観を知ることが大切です。

 

価値観がない?なんて人は、名言・本・故事成語を参考にしてもいいですね!

 

↓参考記事です!

【書評・感想】『ハッタリの流儀』23歳新入社員ブロガーの行動量を増やした本

【要約】『チーズはどこに消えた?』あらすじと新社会人の感想・書評

コミュニケーション・人生につまずいた時、勇気をくれる人【鴨頭 嘉人】心に残った言葉3選

「隗より始めよ」の意味・由来・例文を紹介【故事成語で自己啓発しよう】

ステップ❷ | その日とった行動を振り返る

では、今日あなたはどんな行動をしましたか?

 

例えば、

・30分前には職場に着いた

・電車の席を譲った

・友達に頼まれたけど、お金は貸さなかった

 

こんなことしたなぁ、と思えることをたくさん書き出しましょう!

ステップ❸ | 価値観にあっていた行動はなにか?

最後に、今日した行動の中で価値観とあうものはありますか?

 

例えば

【行動】友達にお金を貸さなかった

→【価値観】お金にきっちりしている

 

価値観にあったものは、行動指針として持ってもいいですね!これを続けていこう!と自信にもなります。

行動指針を持つ上で1番大切なこと

行動指針を作ろう!と考えている方へ

個人でもできる作り方をまとめると、

ステップ❶ | あなたの価値観を考える
ステップ❷ | その日あなたがとった行動を振り返る
ステップ❸ | 価値観にあっていた行動はなにか?

 

これをやっていく上で、1番大切なことは、

決めたことを実行すること です。

 

行動指針作ったけど、できなかった。やらやかったでは作る意味はありません。

 

ぜひ、実行までやってみてください!

行動指針を持てば、自信を持てたり、軸になったり、「こんな人になりたい!」を叶えてくれます。

 

なりたい自分になるために、行動指針を作りましょう!

関連記事