未分類

心理学に学ぶ「目標達成」に必要なたった1つの考え方【セレンディピティ】

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/08/85777C36-057B-4B2C-AEC6-88ADF4ED8B92.jpeg” name=”今日の悩み” type=”l”] 「目標設定」したけど、自分にはできなくなってしまう。

いつも途中で終わってしまう。 [/voice]

 

何かを始めるときに「目標設定」をする人は多いです。

例えば、

「2キロダイエットする。」

「毎日、本を1時間読もう」

 

しかし、できないことや続かないこと が多いのではないでしょうか?

 

▶︎ 1.数字を使うと、目標になる

わたしも目標を設定して、それを達成しようと頑張ることがあります。特に仕事ではよくあります。

スーパーマーケットで働いていると、

予算 50万円 実績 52万円 昨対 104.0%

数字が並ぶので、自然と目標が立ちそれを達成するにはどうしたらいいだろう?と頭を悩ませます。

 

日頃から数字を見る人は、目標設定→達成するにはどうすればいいだろう?と悩む機会は多いです。

 

▶︎ 2.途中で終わるのは、「やる気ゼロ状態」になるから

突然ですが、やる気を出すのは簡単です。

ご褒美をあげたり、行動する前に「よしやるぞ!」と言うだけでもやる気はでます。


やる気の簡単な出し方は、
モチベーションが上がらないのは「ご褒美」がないから?【消費ゴール】 で紹介しています。


しかし、やる気の継続は難しい。

「1日腹筋100回」なら、やろうと思えばできます。だって、今日だけやればいいから

 

ところが「1日腹筋100回を1ヶ月続ける」となると難しいですよね。

 

この「継続が難しい」のは、一度やる気がなくなる「やる気ゼロ状態」になるからです。そして、一度やる気をなくしてしまうと再びやるのは根気が必要です。「やる気ゼロ状態」になると目標達成は遠のいてしまいます。

この記事では、

目標達成に必要なたった1つの考え方を紹介します。やる気を継続させるためにあなたの気が楽になる心理学です。

 

この記事は、図解 モチベーション大百科 から学んだ「セレンディピティ」について解説していきます!

 

 その目標、「無理」してない?

目標達成に向けた心構えの前に…。

その目標は「無理」してないですか?

 

ブロガーであれば、

ブログ記事を一人で月に100記事書く!だとか

社会人として働いていたら急にやれ!と言われても難しいです…。

読書であれば、月に60冊読もう!…。

 

身の丈に合わない目標は目標ではありません。

 

▶︎ 目標は「SMART」で作る

目標設定で悩んでいる方がいれば、

「SMART」という指標を使って目標を作るといいです。

 

「SMART」のメリットは

取り組みやすい

達成できる目標が作れる


 

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/08/85777C36-057B-4B2C-AEC6-88ADF4ED8B92.jpeg” name=”今日の悩み” type=”l”]目標の立て方がわからない…。[/voice]

という方は

行動力が身につく!目標設定のコツ紹介【SMART対応】「SMART」とは?なにかから使い方まで紹介しています。

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/09/9E514D19-47D7-4FF5-951D-F1B21EDD7274.jpeg” name=”はてな男爵” type=”r”]目標達成するにはなにが必要なのさ?[/voice]

 

では目標達成に必要なたった1つの考え方 を紹介します。

【結論】目標達成するには「運がいい」と思うこと

「運がいい」と常に思うと、目標達成にグンっと近づきます。

なぜ?

将来に対する期待をもつことが、目標達成の鍵となるからです。

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/09/9E514D19-47D7-4FF5-951D-F1B21EDD7274.jpeg” name=”はてな男爵” type=”r”]???
よくわからないぞ…。[/voice]

 

「運がいい」と思うことについてはある実験で効果が証明されています。

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/11/C9CE9978-A9B1-4E09-A1C6-4ECCC0DF4451.jpeg” name=”massa” type=”l”]運よく起こったことを 「セレンディピティ」というよ![/voice]

「セレンディピティ」の実験

「セレンディピティ」は、心理学者リチャード・ワイズマンの実験で効果があるとされています。

【実験内容】

▶︎ 1. 店の入り口にわざと5ドル札を落とし、運と偶然の関係を調べた。

▶︎ 2. A.B 2つのチームにそれぞれ事前調査を行った。

Aチームは
くじがあたるや危機一髪を乗り越えたなど、自分を「運がいい」と思っている

Bチームは
よく事故に遭う、恋愛がうまくいかないなど、自分を「運が悪い」と思っている

 

【実験結果】

「運がいい」と思っているAチームは5ドル札に気づき、店に入ると成功した実業家と話がはずんだ。

対して、Bチームは5ドル札に気づかず、店の中でも誰とも話さなかった。

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/09/9E514D19-47D7-4FF5-951D-F1B21EDD7274.jpeg” name=”はてな男爵” type=”r”]わかることは?[/voice]

 

▶︎ 1.将来に対する期待は、目標達成の鍵になります。

「運がいい」と思っているだけで、5ドル札に気づくなど「いいこと」が起こりました。

この「いいこと」とは、目標達成に向けてプラスになることです。

 

もしあなたの運がいいなら、

「運がいい」なら、いいことあるかな?

そんな風に思いませんか?

 

私は「運がいい」からうまく進むだろう

私は「運がいい」から、成功できる

 

目標を達成する人は、これは達成できる! と強く想うはずです。たとえ「運がいい」からだとしても、あなたのプラスになります。

あなたの足下には、5ドル札やチャンスは落ちていませんか?

「運がいい」でもやったもん勝ちです。目標を立てたら、あなたが次にすることは「運がいい」と思う。

目標達成にぐんっと近くなりますよ!

 

「運がいい」も実力のうち?

「運も実力のうち」

たとえ、運がよかっただけだとしても、あなたが実践して、努力して、行動した結果ならあなたの成果です。

 

例えば、

ビジネスでも売上昨対99.9%か100%は、結果の受け止められ方はまったく違うものになります。

「達成できたか、達成できなかったか」

 

▶︎ 運が良ければ「超ポジティブシンキング」できる

運がいいと思える人はポジティブに考えることができる人です。先ほど書いた

 

私は「運がいい」からうまく進むだろう

私は「運がいい」から、成功できる

 

そのポジティブさが視野を広げ「いいこと」を引き寄せることができるのではないでしょうか?

少なくともネガティブでふさぎこんでいる人に周りが見えているとは思えません。

 

超ポジティブシンキングで「運がいい」と思う。そうすれば目標達成がぐんっと近づきます!

 

関連記事