仕事に役立つ知識

【体験談】仕事で指示がないときの対処方法【結論:聞く、探す、作る】

社会人として働いていると、上司からの指示がなくて困ることがありますよね。

私も新卒で入社して数ヶ月〜1年は、仕事がわからず、さらに上司からの指示がなく「何をすればいいんだ?」と困った経験をしました。

理由は私の仕事への理解不足でしたが、上司が放任主義で、仕事を探してやるが基本だったこともあります。

【悩み】

  • 仕事で指示がなくてやることがわからない…どう働いたらいい?
  • 指示がなくても仕事ができるようになりたい。

この記事では、仕事で上司や周りから指示がないときの対処方法を3つ紹介します。上記のような悩みを解決できるように私の体験談をもとに書きました。

指示がなくても困らない方法

仕事で指示がなくても困らないためには、あらかじめ仕事をリスト化して指示がない時にやることを決めておくことが有効です。

例えば、スーパーで働いているなら「①上司に聞く→②品出しする→③商品の前出しをする」とリスト化して優先順位を決めます。

指示がない時にやることリスト(例)

  1. 上司に聞く
  2. 品出しする
  3. 商品を前出し、棚上から下ろす
  4. BRの整理

「指示がないから困ってしまう…。なにをしていいかわからない」と何もできない時間を作ってしまうことが1番まずいです。

仕事でなにもしない時間を作らないために、仕事をリスト化して1人でも進められるようにしましょう。

仕事を見つける具体的な方法については、次で説明していきます。

指示がないときの対処方法

仕事で指示がない時の具体的な対処方法を3つ紹介します。「仕事がない…。」という悩みを解決できるように書きました。

対処方法①上司に聞く

指示がないときに1番手っ取り早い対処法が「上司に聞く」です。素直にわからないことは聞きましょう。

自分で悩んで、なにもしない時間を作るより、聞いてしまった方が段取り良く仕事もできます。

ただし、何回も聞いていると上司に呆れられる可能性もあります。あなたの成長に繋がらないので自分で仕事を探すくせをつけていくことが大切です。

対処方法②見つける

仕事の指示がなく、やることがないなら、あなた自身で見つけましょう。どんな職場にも残業している人や忙しそうな人は必ずいるので、周りには仕事がたくさんあるはずです。

具体的な仕事を見つける方法を3パターン紹介します。

  1. 真似する
  2. 困っている人を探す
  3. マストでやる仕事を探す

真似する

仕事を真似すると、指示がなくて仕事がない状態から脱却できます

例えば、スーパーで働いている私の場合だと品出しがあります。主任やチーフ、他の人がよく品出ししている商品を見つけては、先に品出ししています。

特に上司がしている仕事は、チームにおいて大切な仕事です。積極的に真似して奪っていきましょう。もちろん自己成長にもつながります。

困っている人のサポートに入る

困っている人や忙しい人のサポートに入るのも一つの方法です。「なにか手伝えることはありませんか?」と聞いていきましょう。

困っている人や忙しい人は以下のような人です。

  • 残業している人
  • 上司

残業している人は、仕事が多すぎて、残業になっているケースが多いです。(※残業をしたい人もいるので、全員ではないところが難しい…。)

上司は、自分の仕事を部下に割り振っていきたい。と思っていることが多いです。自分やりますよ!と言えば新しい仕事を得るチャンスにもなります。

マストでやらないといけないことを探す

仕事を見つけるときには、マストでやることを考えると探しやすいです。

例えば

  • あなたがやるべき今日までの仕事
  • チームがやるべき今日までの仕事

特にチームの視点で考えると指示がなくても仕事ができるようになるのではないでしょうか?

対処方法③仕事を作る

あなたが仕事を考えて作ることも有効です。私はスーパーで働いているので、そこでの例を出していきます。

仕事を作るための考え方

  1. 結果につながること
  2. チームをよりよくする

①結果につながること

仕事を作る上で考えるべきこと、まず1つ目は、結果につながることです。

スーパーを例にあげると、売上や荒利益をいかに上げるかです。なにをどのように売れば数値目標を達成できるかを考えていきます。

具体的には、新しい企画を作って実行する、商品提案を工夫する、整理整頓、陳列方法を変えるなどがあります。

②チームがよりよくなること

仕事を作る考え方として、2つ目はチームがよりよくなるかです。

これもスーパーを例にすると、チームの人が働きやすいように、裏でサポートします。

具体的には、BRの在庫•資材の整理、売り場計画の具体性UP、パート社員との打ち合わせの質を上げる。

チーム全体を底上げして、レベルアップできるような仕事は積極的に取り入れたいです。

指示がないときの対処法(まとめ)

指示がなくても仕事ができれば、主体性が身につきます。この記事で紹介した、指示がない時の対処法が役に立てば幸いです。

指示がなくても困らない方法

  • リスト化して実行する

指示がないときの具体的な対処方法

  1. 上司に聞く
  2. 見つける
    • 真似する
    • サポートをする
    • マストの視点で探す
  3. 仕事を作る
    • 結果をだす
    • チームをよりよくする
関連記事