要約一覧

強みを客観的に判断!新社会人がストレングスファインダーを実践して得られたこと

『ストレングスファインダー』という本を買いました。

これは、自分の強みを客観的に判断してくれる本です。→本というか機能?

 

巻末のシリアルコードから強み診断ができます!

● 自分の強みってわかっても意味あるの?

● 本当にあってるの?

 

私も実践してみたので、感想を書いていきます。→やってよかったよ!

ストレングスファインダーの利点は以下

 

 

特に新社会人(私もそう)の方は一度受けたほうがいい!

本代金1944円で今後の仕事・人間関係・自分のやりたいことに反映させることができます。→10年は指針になる。

自分の強みを客観的に判断

強みや長所を客観的に判断してもらうといいこととしては、

 

▶︎ 自信につながる→もっと伸ばそうと思える

▶︎ 強みを意識した行動になる

▶︎ 過去を振り返るきっかけになる

 

私の強みの1つに『収集心』がありましたが、

▶︎ もっと情報に敏感になろう

→ブログを良くする方法をググる

▶︎ 『収集心』を発揮したことはあったかな?

→本を集める、情報を集めてブログで発信している

 

と今までの自分を振り返ったり、これからこうしていきたい!と行動に移したりすることができました。

 

より〇〇した方がいいな

と思って行動できる→行動量を増やすことができる点がいいです。

なにを伸ばせばいいのかわかるって勇気になる。うん

 

これは自分のキャリアアップを考える上でも確実に生きてきます。

▶ 指令性があれば経営者

▶ 収集心があれば市場分析

 

こんな感じで考えることができます。

 

弱点・弱みも同時にわかる

プラスαでお金がかかるんですけどね、、、

 

34の素質からトップ5を選んでくれるというのがストレングスファインダーなんですが、

課金すると34個全ての順位が出るそうな!

 

それを下から見れば

自分の弱点がわかると!

 

弱点がわかると

▶︎ 弱点に関連した仕事は人に任せる

 

得意なことをしたほうが効率がいいですからね。

役割分担って大事だと社会人になって思います。

 

ストレングスファインダーは受けている人が多い

受けている人→そして結果を公開している人が非常に多い!

Twitterで #ストレングスファインダー と検索すればたくさんの人が実践しています。

 

なにがいいの?

/自分と同じような強みを持つ人を見つける。

 

その人がなにで成功したかなぁと覗くと、

真似できることって見つかると思いませんか?

 

自分が成功するため!効率よく行動するため!

人の結果から自分に活かせること探しをすること ▶ ︎効率よく結果を出せます!

  

参考までに…私のストレングスファインダー結果

私の結果を参考までに…

 

 

どんな経験あったかなぁと振り返って見ました。

 

インターン・就職活動で活きた『指令性』

インターンとか就職活動の時って、

グループワークありますよね?

 

そのグループワーク、

私の立ち位置はいつも司会 → リーダーになっていました。

 

指令性が強みの人の特徴として、

● 存在感があり、主導権を握る

● 決断を下す立場

  

なんとなく、司会やリーダーになっていましたが今回のストレングスファインダーで『指令性』という強みがあったのかな?と

 

▶︎ 今後は司会・指示出しは率先してやる

▶︎ 自分の長所として、自信を持てる

強みを知ったからできる行動があります。

  

これは私の強みだ!うまくできるかもしれない!

行動のススメがあると行動量が上がっていく自分を実感できます。

  

長所を伸ばすほど、貴重な人材になる→やりたいこともできるようになる

長所を伸ばす、短所を補う

両方必要なことですが、

短所を補う<<<<長所を伸ばす

ぐらい差があると考えています。

 

短所を補ったからといって平均のレベルになるだけ→他の人でもできるじゃん!?それ?ってなりますよね。

 

しかし、長所や得意なことを極めると専門家・職人のようにその人にしかできないことになります。

それが好きなことなら

『やりたいことができる人生』

になりますよね!私は長所を伸ばしていきます。

 

ストレングスファインダーであなたの長所探しに1時間→人生10年は役に立つんではないでしょうか?

✔️長所を探し→極める→やりたいことができる人生にする

こんなサイクルを生み出せる本でした。