時間術

社会人の勉強法、忙しい方へ、時間のつくり方を紹介します。

今回は社会人の方向けに勉強をするための時間のつくり方について紹介します。

 

私は現在、「ブログ」、「仕事」、「子育て」、「勉強」とやることが多く時間管理が大変になっています。

特に自分の勉強の時間が欲しい!

これが切実な願いです。

 

私もそうですが、社会人の方は特に、仕事があるのでまとまった時間を作るのは難しいです。

逆に時間を作り学びの時間ができれば、それだけできることも多くなりますし

自己投資にはもってこいです。

 


社会人で勉強の時間が欲しい!

時間管理をうまくしたい!

こんな方へ向けて勉強時間を作るために、私が実践していることを紹介します。

 

point 社会人は勉強時間の確保が難しい

 

オンオフの切り替えの回数を少なくしよう

【結論】勉強をするオンオフの切り替えは最大2回

つまり、極端ですが



ダメな例
勉強30分→休憩30分→勉強30分→休憩30分→…

いい例
勉強30分→休憩30分→勉強30分【終了!】


学生時代から私が実践している勉強をする際のコツです。

休憩(オフの時間)は1日1回が勉強をする上で大切だということです。

 

理由としてはやる気を保つのは割と簡単ですが、

1度下げたやる気を上げるのは相当難しいことだからです。

具体的には

  • オンに切り替えるのに体力・気力を使う
  • 勉強の効率が悪くなる

 

なのでできるだけ、切り替えの回数を減らすことが重要になります。

私の場合は、

仕事場(オン)→子育て(オフ)→夜勉強(オン)

朝勉強(オン)→仕事(オン)→子育て(オフ) 

 

この2パターンです。

仕事にいるときは常にオンなので休憩時間に勉強しています。

学生時代は高校受験、大学受験も自宅ではあまり勉強していませんでした。

 

point オンオフの切り替えは1回が理想

Youtubeは学びのコンテンツでしかない

まずは社会人、学生の方にも多い

「Youtubeを見て、時間がつぶれてしまった。」

私も経験がありますが、平気で1日がつぶれます。(恐ろしい・・・)

 

もちろんYoutubeを見ること自体が悪いわけではありません!


ですがなかなか、長時間、無駄なYoutubeを見ることをやめられなくて、

時間を無駄にしてしまった

こんな風に感じる方も多いのではないでしょうか?

 

そんな経験をした方に

オススメの考え方がありますので紹介します。

 

「3日前の動画何を見たか覚えていますか?」

 

私は何気なく見た動画は覚えていません。

何を見たか覚えていないのであれば、

その時間は無駄だったのではないでしょうか?

さらに言えば、その動画はあなたに何かを教えてくれましたか?

 

これらの質問にはっきり答えられた人は、すみません。とばしてください(笑)

 

このようにならないためにも、

「Youtubeは学びのコンテンツだ」という意識がとてもとても重要です。

やることとしてはYoutubeを見る際にメモを取ることをオススメします。

 

メモの特性ですが、情報を素通りすることが減ります。

また復習することができるので、メモを取る習慣は大切です。

 

もちろんYoutubeには、娯楽としてのコンテンツのほうが多いので、

もしかしたら学ぶことが少ないかもしれませんが、

動画1本につき1つ自分を変える行動につながるものがあればいいと気楽な気持ちで見ることをオススメします。

 

これを実践すると、私の場合以下の変化がありました。

  • 学びの要素が多い動画を探す。
  • 動画を見る時間が減った。

 

【結論】Youtubeを見るときはメモを取り、学びのコンテンツに変えよう!

 

point Youtubeを時間の無駄にしてはいけない

 

朝活は時間を作りやすい

朝早く起きて勉強

これは時間を作るうえでは最強だと考えています。

朝早く起きてさえしまえば

  • 勉強に移りやすい
  • 集中力が上がる
  • まとまった時間がとりやすい

 

勉強の習慣を作るうえでも朝は活用したほうがいいです!

 

point 朝活は勉強の習慣を作る

強制力は必要

勉強をしたいけど、意志が弱くて後回しになる方は、

強制力を活用するのも手です。

 

勉強しなければいけない場所

例えば、図書館、スタバ

 

勉強しなければいけない状況

例えば、ブログ、Twitter等のコンテンツを持ち情報発信

 

point 強制力を活用して習慣化しよう

まとめ、自己投資の感覚で勉強

どんな勉強もそうですが、

勉強は少しわかってからが楽しくなるものです。

 

そこにいくまでのモチベーションとしては

私の場合は

自己投資の感覚と、少し勉強すれば楽しくなる

 

この2つが主です。

社会人は仕事の仲間も、接する相手も同年代が圧倒的に少ないので

絶対的に知識量が必要です。

 

point 社会人の勉強は自己投資

人気記事はこちら!

[kanren postid=”534,530,508,481″