未分類

確定拠出年金とは?運用をして有利に資産作りをしよう!

今回は確定拠出年金とは何かについて解説していきます。

 

会社から確定拠出年金について言われたけどよくわからない

少額から長期的に資産運用したい

 

確定拠出年金について知れば資産運用を有利に進められる可能性が高まります。

社会人で投資をしてみたい人は必須の知識です。

 

こんな人に読んでほしい

資産運用を始めてみたい
老後に不安がある
確定拠出年金とはなにか知りたい

年金の説明、確定拠出年金の背景

まず、年金には3種類あります。

  • 国の年金
  • 企業の年金
  • 個人の年金

  • このうち「企業の年金」は社員が積み立てた掛け金を企業が運用していました。

    もし運用に失敗しても年金は企業が補填してくれる仕組みです。

    これを「確定給付企業年金」といいます。

     

    しかし、企業が運用するのは負担ですよね?

    実際に不況や超低金利などにより利益を出すことが難しくなりました。

    そこで2001年に「確定拠出型年金法」が施行され、

     

    これからは「運用は皆さん個人でやってください、ただし運用成績により年金支給額も変わります。」いうものに変わりました。

    これが「確定拠出年金」です!

     

    まとめると、掛け金を個人で運用して老後の資産作りをするシステムです

     

    point 確定拠出年金は個人が運用する年金

    確定拠出年金のメリット紹介

    確定拠出年金のメリットとしては税制面の優遇があります。

    • 積立時、掛金が所得控除
    • 運用時、利益が非課税
    • 受取時、一定額非課税

     

    普通に投資信託を買うより税がかかりません。

    さらに、5000円からと少額から始められるのでコツコツ積み立てていきたい人にはオススメです!

     

    point 確定拠出年金は税制面で優遇される

    確定拠出年金で注意したいこと

    確定拠出年金にもデメリットはあります。

    積み立てた年金は原則60歳までおろすことができません。

    また加入期間が10年に満たないと受け取り期間が引き延ばされます。

     

    なので余裕資産でコツコツ資産形成をすることが重要ですね。

    また資産運用しても途中でおろしてしまいそうで・・・という方にはピッタリですね!

     

    point 確定拠出年金は原則60歳までおろせない

    老後の資産形成のために確定拠出年金はあり

    コツコツ長期的に資産運用したい

    こんな方には確定拠出年金はぜひオススメです!

    税制面で優遇されるので「投資信託、定期預金」を運用したいかたには選択肢としてありです。

     

    point 確定拠出年金は長期的に運用したい方にオススメ

    人気記事はこちら!

    [kanren postid=”481,441,342″]

    参考図書はこちら!


    はじめての人のための3000円投資生活 [ 横山光昭 ]

     


    図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!【電子書籍】[ 山崎元 ]
    関連記事