未分類

新卒がキャリアアップするためにすべきことを具体的に解説。向上心があると出世しやすい。

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/09/9E514D19-47D7-4FF5-951D-F1B21EDD7274.jpeg” name=”massa” type=”l”]自分のキャリアをどんどん上げていきたい。しかし、具体的には何をすればいいんだろう?[/voice]

 

早くいい給料をもらいたい、自分のできることを増やしたい。違うフィールドで働いてみたい。【新卒】で入社したての時はモチベーションが高い時、やりたいことはたくさんあると思います。

 

しかし、どう働けば早くキャリアアップできるんだ?と悩むことが多いです。上司にゴマをすりますか?

この記事では新卒でもできる【キャリアアップ術】を紹介します。あなたの働き方が変わるような内容です。

 

『転職と副業のかけ算』を読んで私が実践したことで

● これからも続けていきたいこと

● 誰でもできそうなもの

を選びました。

 

成長を感じられる、働き方ができます。

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/08/A5726E4D-018D-4CD5-ABD4-364C8E8B95F2.jpeg” name=”新卒くん” type=”r”]いざ、キャリアアップ![/voice]

 

『転職と副業のかけ算』にはキャリアアップ×転職×副業について紹介されている

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/08/A5726E4D-018D-4CD5-ABD4-364C8E8B95F2.jpeg” name=”読書家” type=”l”]『転職と副業のかけ算』ってなにが書いてあるんでしょうか?[/voice]

 

キャリアアップ術に関しては転職前提のものでしたが、「会社で成果をだすため」の方法が紹介されています。

たとえ新卒でも、すぐに実践できるものがあったので、実際にやってみました。

   

『転職と副業のかけ算』概要「副業」については以下の記事にまとめてあります。

[kanren postid=”2075″]

新卒でもできる、キャリアアップ術を2つ

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/08/5EC7B89C-BC3F-4D23-97A7-B3AD78C2DD5F.jpeg” name=”massa” type=”r”]これをやればキャリアが上がりやすいんだってよ[/voice]

試しにやってみると周りの反応は想像以上に良いです。雰囲気作りがうまくいくと人間関係がよくなるんでしょうね、どんどん仕事を教えてもらえます。

 

❶ ○○になりたいとしつこいくらいに言う

▶ 周りから「ならこの仕事やるか?」と言ってもらえる。

▶ こうなりたいんだ。と言う想いが強くなる!

▶ 目標がぶれにくくなる!

 

向上心がある人は応援されやすい、ということだと思います。

確かにやる気のない人よりも、やる気のある人を応援したくなるのは当然です。そのやる気・熱量を形にすることで、あなたの向上心を周りにアピールしましょう!

 

❷ できる人を徹底的にまねる

▶ どうしたらいいかと悩まずに済む。

▶ 行動量が増え、経験の機会が増える

 

なにも仕事ないけど、どうすればいいの?という状態が無くなりました。

なにもないなら聞きにおいでよ、とあなたが怒られる心配がなくなります。

また、できる人のノウハウを学ぶことができるので真似すると仕事が上達したね。と周りの人からの信用も早く得ることができます。

 

 

新卒のスーパー店員が実践してみたことと結果

先ほどの

❶ ○○になりたいとしつこいくらいに言う

❷ できる人を徹底的にまねる

を実践してみました。

 

❶ 「主任になりたいから〇〇させてください」としつこいくらいに言う

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/08/85777C36-057B-4B2C-AEC6-88ADF4ED8B92.jpeg” name=”massa” type=”l”]主任になるにはどうすればいいですか?[/voice]

もうひたすらに言い続けています。(現在進行形で役に立っています。)1つ上の役職である「主任になるから〇〇させてください。」ということで向上心を形にしています。

周りの人の反応は

おぉーいいぞ、この仕事やるか?

じゃあ、この仕事について教えてあげるよ

 

とりあえず、新しい仕事がもらえました。(残業になる勢い…)

仕事をたくさん教えてもらえる→出世が早まる、仕事ができるようになる。

と考えています。人はやるだけ成長する。例えば、勉強だって反復した回数だけ覚えていることは増えていきます。

 

あなたが新しい仕事を覚えるためにも向上心を伝えることは重要です。

 

ただ一つ私の経験から注意点が、、ひたすら言い続けていると、なんで主任になりたいのよ?と質問されることがあるので「主任になりたい理由」は明確に持つべきです。

私の場合は「年収」です。役職手当はどこの会社でもありますよね。

 

主任になりたいと言い続けたメリットは、

▶ 向上心を買ってもらえる

やる気がある人を雑に扱う会社は少ないでしょう

▶ おれは主任になるんだ!と思い込める

自分に言い聞かせることで「おれはやるぞ!」と自己暗示のような効果もあると考えています。

  

❷ まずは考えずに真似すればいい、余裕を持てる

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/07/CEF09D6D-3754-45A4-BA92-C604023F7DFB.jpeg” name=”massa” type=”l”]とりあえずやってみます![/voice]

パクり続けます。読みやすいメールの打ち方、品出しの順番、やり方、売場作りの方法、そして、ダンボールの壊し方まで笑

周りからの印象もとりあえずなにかやっているな。とあなたのやる気アピールができます。

 

向上心があれば、仕事では困らない

私が実践して感じたことは、

仕事に対する向上心さえあれば仕事では困らない。ということです。(新卒限定)

仕事を覚える、仕事の効率をよくする方法、人間関係

あなたが○○なりたいと向上心をアピールし、とりあえず真似して実践していく、この2点をやっていけば入ったばかりの会社でもあなたのやるべきことが見えてきます。

最終的には成果を出す

そりゃそうですよね。

キャリアアップするにはそれだけ価値を生み出す必要があるので、結果は大事です。

社内評価よりも自分の「市場価値」を上げる

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/08/69668883-810E-40B5-B00B-32299324198E.jpeg” name=”massa” type=”l”]俺にできることってなんだ?[/voice]

新卒ってこれから40年サラリーマンをすることになりますよね。途中でフリーランスになるぞー、とかはありますが。

『転職と副業のかけ算』からこんな文が目に入りました。

働くうえでは、上司の評価や会社組織からの評価よりも「自分に対する市場からの評価」に重きを置くことが大切です。

『転職と副業のかけ算』

 

井の中の蛙になるよ、ということにも触れていました。

確かに上司の評価は会社内でのみ通用しますが、市場から見ればあなたは何ができるの?という話になります。

”あなたは会社の外では何ができる人か”

新卒だからこそ大事な問いです。

 

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/09/FC0C422D-E36C-47CF-B520-5962151ADBBC.png” name=”massa” type=”l”]いやぁ、不安だよ。[/voice]

世間一般として自分はなにができるか、が大事になっていくんですね。

社内評価は社内でしか通用しないことなので、誰が見てもわかる「市場価値」を上げていくことが重要。

私はなんですかね?

転売ですかね、(家族養えるほどの収入はない!)

 

あなたが会社の外でもできることが少ないとすれば、成長のチャンスです。

スキルアップ、職場で学んでおくことが明確になります。

例えば、社内でしか使えない専門用語よりも、社会でも応用が利きそうな技術とかですね。

 

キャリアアップの選択肢?転職はどうなの

『転職と副業のかけ算』ではタイトルの通り転職の方法などが書いてあり、キャリアアップいおいて出世だけではなく転職の選択があることがわかりました。

もちろん新卒でも

キャリアアップの選択肢が 出世 転職 独立(これはまだよくわからない)と簡単には3つ考えられます。会社で自分のスキルアップをしたい。と考えている人は

イメージの付きやすい 出世

より身近なものになった 転職 

たとえ新卒だろうと転職の選択肢を持って市場価値を高めるキャリアアップが必要です。

たとえ新卒でも、転職について詳しく知るなら『転職と副業のかけ算』は読んで見る価値ありです。

[kanren postid=”2057″]

 

関連記事