未分類

ハーバリウム体験を受けてみた。母の日のプレゼントにピッタリです。

今回はハーバリウムについて紹介します。

ハーバリウム制作体験を受けてきたのでその時のことを中心にアウトプットしていきます。

 

ハーバリウムとは?

簡単に説明すると、瓶の中に花を入れてオイルで保存します。

 

私が今回作ったものはこちらです。

  

オイルは劣化しますが、1年以上は持つとのことでした!

母の日のプレゼント用にぴったりで、最近人気も出てきています。

 

ハーバリウムの良いところは

  • 普通の花より長持ち(約1年)
  • 普段の世話がいらない
  • 場所も取らない

 

私はトイレに飾ってもらえればいいかなぐらいの気持ちで渡しました。

 


市販でも売っているので参考までにどうぞ!

 

ハーバリウムのつくり方紹介

 

まずは材料から

 

 

たくさんの材料から好きな花を選びました。

花の種類、色、本数など自由なので自分らしいものを作れました。

 

私が選んだものはこちら!

母の日のイメージから赤いものを選びました。

  

手作りをする際に必要な材料をまとめるとこちら

  • ハサミ
  • クルーガン
  • オイル

 

どんなオイルを使えばいいんだ?となると思います。

オイルも専用のものがあるので参考までにどうぞ

 

 

ハーバリウムつくり方、手順紹介

今回はカスミソウをベースに使いました。

写真ピンクの花です。

このカスミソウにどんどん花をつけ足してくことになります。

 

①まずは、ベースとなる形をきめる。

全体像を作ります。カスミソウに花を当てながら、イメージを作ります。

次に写真のように根元をまとめます。

 

クルーガンで接着していきます。

接着剤の大きさは米粒3粒程度です。

→はみ出てもはさみで切れるので思いっきりやっても大丈夫です。

 

できたものが上の写真です。

 

②花びら、花をつけていく

①番でベースとなる部分ができました、

次は花びらなどで装飾していきます。

 

ポイントは

多くつけすぎないこと。

 

ハーバリウムは透明感を楽しむものでもあります。

花の付けすぎには注意です。

完成したものがこちら

 

③花を瓶に入れてオイルを入れる

 

花びらを瓶の下に入れるのもありです。

 

オイルを入れたら完成です。

オイルが花びらになじむまでには1時間ぐらいかかるそうです。

 

完成したものがこちら

 

母の日やちょっとしたプレゼントにいい

値段も手ごろで1000円~5000円で買えます。

今回の体験も1500円でした。

 

1年ぐらい持ち、普段の手入れもいらず、場所も取りません。

 

市販で売っているものもあります。

プレゼントにピッタリなので候補にしてみてください。

 

 



関連記事