未分類

強い心の作り方『頭のいい人はシンプルに生きる』から学べたこと【書評①】

 

頭のいい人はシンプルに生きる』を読んで私の人生に役立ったことの1つ

強い心の作り方

を紹介します。

 

●私はきっと失敗するだろう

●人から愚か者だと思われるだろう

●私は魅力的でない

●私には確信がない

……

『頭のいい人はシンプルに生きる』

こんな恐れ虫を抱えている方は考え方を変えてくれるヒントになります。

本書では2章 「心の鍛え方」を参考に記事にしています。

 

[box class=”glay_box” title=”『頭のいい人はシンプルに生きる』のテーマ”]あなたは人生において「犠牲者」になっていませんか?

「犠牲」は人生における不遇や理不尽、自分を持てない考え方に由来しています。
「なんでこんなことしているんだろう…」
「なぜ私が?…」

↑こんな風に思ったことありませんか?

この本では
❶「犠牲者」にならないための対処法
❷「犠牲者」から脱出するための考え方
以上、2点がわかる本です。[/box]

 

 

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/05/795CBEC3-55E7-4283-A2ED-9CF9E97BEBD1.jpeg” name=”まっさ” type”l”]本を読んだのに頭がすっきりする不思議な本でした。[/voice]

「臆病」を追い払ってくれる呪文。毎日唱えれば考え方は変わります

私の経験からもそうですが、

[box class=”glay_box”]✔️何かを学ぶ
✔️成長したなと感じる
✔️物事に対して、考え方が変わる[/box]

 

これらは全て行動の後に起こっています。

つまり、行動力なくしてはなにも現状は変わらないと言うことです。

 

高校に入ったも大学に入った、結婚した、ブログを書き始めた、誰かと遊んだ、今日昼寝をした、お酒を好きになったも

全て行動力のもとに成り立っています。

 

✔️高校に入ったのは勉強したから

✔️お酒を好きになった→お酒を飲んでみたから

✔️今日昼寝をしたのは眠い→寝た(行動)から

 

上記からもわかりますが、「経験」を積むのは行動が基盤になっています。

しかし、行動力の邪魔をするものに「臆病」という感情があります。

 

最初に引用した、

●私はきっと失敗するだろう

●人から愚か者だと思われるだろう

 

これらも臆病な結果、思ってしまうことですよね。

私もお金が減ったらどうしよう…

損したらどうしよう…

こんな感情だれにでもありますよね?

 

そこで、本書でも紹介されている言葉が

耳にしたものは-忘れてしまう。

目にしたものは-覚える。

やったことは-理解する。

すごく深そうな言葉ですね。

うんうん、と読んでいましたが、なんとあんまり解説されていませんでした。

  

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/05/795CBEC3-55E7-4283-A2ED-9CF9E97BEBD1.jpeg” name=”まっさ” type”l”]いい言葉なのに!もったいないなぁ[/voice]

 

そこで私の解釈を…少しだけ。

[box class=”glay_box”]耳にしたことは間に受けてはいけませんよ。つまり、人から聞いたことは間に受けて信じてはいけません。

大切なのは行動してやったこと。
実際にあなたが目にしたことが経験として知識として価値があるんです。 [/box]

どうでしょうか?

 

耳にするのは他人のフィルターにかかった言葉です。たしかに参考意見としては大切かもしれません。

しかし、他人の〇〇さんが怖いと言ったからってあなたが怖いわけではない。

それはやってみないとわからないでしょ!

  

あの言葉はそう言っている気がしてなりません。

[box class=”glay_box”]●他人が言っているだけの耳にしたものは→忘れる。
●あなたが実際に見たものは→覚える。
●あなたがやったことは→経験として理解する。[/box]

 

 

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/05/795CBEC3-55E7-4283-A2ED-9CF9E97BEBD1.jpeg” name=”まっさ” type”l”]なんでもいいし、少しでもいいから行動を起こさねば![/voice]

 

自己主張するための実践方法

本書では

「堂々と自己主張するための15の実践方法」として記載がありました。

私たちが陥りやすい状況の中で、どうすれば勇気と確信を持って人と接することができるようになるか、その方法の数々である。

  

勇気と確信を持って行動を起こすための考えと私は受けました。

15の実践方法の中でも、特に行動力が上がるような格言を紹介します。

  

①人生の勝ち負けをときには”ゲーム”のような感覚で見よ

小学生の時からゲームを数々してきた私にとっては響いた言葉でした。

「ゲーム感覚」で人生を楽しむ。

 

ゲームの利点って何でしょうか?

ゲームのいいところ5つ

❶リセットができる。→失敗がない
❷対人戦で優劣がつく。
❸飽きたらやめることができる。
❹やりたいときにやりたいだけできる。
❺やりこみ要素があって楽しい。 

  

ゲームってすばらしいです。

熱中して1日がいつの間にか過ぎていたなんてあります。

  

この利点を人生に当てはめてみました。

 

❶リセットできる?→できるんだと勇気をもつ。

 

❷対人戦で優劣がつく

→お金持ち、地位、信用で数値化、可視化されている。

 

❸飽きたらやめることができる?

→仕事も嫌ならやめよう。苦しむ必要はない。

 

❹やりたいことをやりたいだけやる。

→やりたいことは満足するまで実行する。

 

❺やりこみ要素があって楽しい。

→努力・継続する時間は必要。

 

こんな風に考えられると

人生=ゲーム になりますよね。

 

 

教訓の「人生の勝ち負けを”ゲーム”感覚で」は?

例えば、お金を稼ぐだったら?

私は、モノポリー、人生ゲームをイメージしました。

  

モノポリーには勝ち方があります。

まずは、簡単にモノポリーというゲームの説明を…

[box class=”glay_box” title=”モノポリーの流れ”]①サイコロを回し止まったマスの物件を買う。
②自分が持っている物件に家を建てる。
③自分の物件マスに止まった相手からお金をもらう。[/box]

ゲームは相手を破綻させたら終わりですが、自分の資産を築く上では終わりはありません。

 

基本的な勝ち方としては、

物件を買う→家を建てる→相手からお金をもらう 

 

工夫はあれど、勝ち方はとても単純です。

→お金稼ぎもいらないものを省けば単純です。

転売なら

仕入れる→店頭(ネット)に商品を出す→買ってもらう

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/05/795CBEC3-55E7-4283-A2ED-9CF9E97BEBD1.jpeg” name=”まっさ” type”l”]簡単、単純だからなんなんだ![/voice]

  

人生においても迷った時は

何事も意外と簡単だ、単純に考えてみるとやることが明確になったり、気が楽になったりします。

変に考えすぎは良くないです。

  

またお金稼ぎを含めた、人生を楽に考えることができる1節として、

人生での「勝ち負け」を、「これは、私にとって重大な意味がある」などと思い込まず、むしろゲームとして楽しむようにしたい。行動的になろうと決めて、ゲームの作戦をたて、その人に体当たりすることだ。

  

モノポリーは勝っても負けてもゲームです。

まあいいさと割り切ることができます。人生においても、行動的になろうとサイコロを振り、マスを進みます。その中でゲームプランをたてて家を買う。失敗してもまぁいいさです。

  

気持ちはいつもゲームのように人生を楽しむ。

シンプルに考えると腰が軽くなりますよ。

  

「できると思います」は「できます」と断言することで自分の意思が明確になる。→芯のある人間になれます。

[voice icon=”https://massablog.net/wp-content/uploads/2019/05/795CBEC3-55E7-4283-A2ED-9CF9E97BEBD1.jpeg” name=”まっさ” type”l”]〇〇できると思います。[/voice]

接客なんかで何気なく使ってしまいます。

 

〇〇ですよ。ではなく、〇〇だと思います。と言ってしまうのは

・自信がないから

・責任を取りたくないから

これらの理由で発言してしまいますよね。→私も言ってしまいます。

 

もし失敗したとき、それはあなたのせいだと言われるのが怖いんです。誰でも責められたくはありません。

 

また自分がわかることまで一応確認する人も、

あの人が言ったからという、言い訳ができるから確認しなくてもいいことまで確認します。

 

しかし、〇〇だと思います。や自分のできることまで一々確認する人の良くないところは、

[box class=”glay_box” title=””]❶自分の意見がない人だと周りから思われる。
❷物事を他人のせいにしがち[/box]

こんな人になると思いませんか?

私はそうなりたくありません。

 

思います。確認しなきゃ。これらをつづけると責任をとってくれる他人がいなければ行動できなくなります。

おんぶに抱っこ状態です。

 

1人でも行動を起こせる人になる。と決心して

強い心を作るには、「できます。」「やります。」と断言する癖をつけることが大切です。

 

「自立」とも言えるんではないでしょうか?

 

『頭のいい人はシンプルに生きる』はこちら

関連記事